過払い金を取り戻すヒント

過払い金を取り戻そうとするならやはりプロに依頼するべきです。弁護士と司法書士どちらでもかまいませんがそれぞれのメリット・デメリットを調べてみました。

サイトトップ > 過払い金が発生する仕組み

スポンサードリンク

過払い金を取り戻すヒント

過払い金が発生する仕組み


過払い金は借金トラブルの元ともされます。しかし、過払い金が多く発生し、裁判も良く行われているようです。過払い金がどのように発生するするのか、仕組みを紹介してみましょう。


過払い金が発生する大きなポイントとなるのが利率です。消費者金融が設定している利率は出資法から採用しており、上限利率である29.2%に近い利率になっていることが多いとされます。条件を限定して10%台の利率を課しているところもありますが、消費者金融は借入金を得たいという消費者のニーズに合わし、銀行とは違って借主の審査のハードルを下げて審査期間を短くした反面、貸し倒れを警戒する理由から利率が高くなることがほとんどです。


その為か、上限利率ギリギリの高い利率を設定しているところは多く、闇金融に至ってはそれ以上の利率を設けている悪質な業者も少なくありません。また、過払い金が発生するのは貸金業者が利息制限法の上限利率を守らないためでもあるのですが、刑事罰のある出資法とは違い、利息制限法を越えた利率で貸付けをおこなっても罰せられることがありません。過払い金が発生するのも、その点に問題があるのです。


処罰がなければ、ギリギリまで利率を上げようとする業者がいるものですから、自分でチェックをし、計画的に返済を進めていく事がいかに大切なのかが分かるのではないでしょうか。


過払い金を取り戻すヒント

MENU



スポンサードリンク